池江璃花子選手も実践?歯並びでパフォーマンスが向上

みなさんこんにちは!

綾瀬駅近くにある「たかなし歯科医院」です。

 

現在、白血病で闘病中の競泳・池江璃花子選手。

ぜひ病魔に打ち勝って欲しいです!

 

そんな池江選手は2018年のアジア大会で日本人初の6冠に輝いたほどの実力の持ち主です。

そんな彼女は2018年2月に歯列矯正をしたそうです。

少し調べてみると、池江選手だけでなく瀬戸大也選手も歯列矯正をしていたことがわかりました。

 

  • 噛み合わせとパフォーマンス

噛み合わせを矯正治療で改善すると身体に力が入りやすくなります。

それを聞いた池江選手は自分のパフォーマンス力を向上させるために矯正治療へチャレンジ。

取り外し可能なマウスピース型の矯正器具での矯正治療でしたが、月に2回程度は通院が必要で忙しい池江選手にとっては通院するのも大変だったかもしれないです。

 

  • 矯正はしたくない場合

矯正治療をするほどではないけど、スポーツのパフォーマンス力を向上させたいという方はマウスピースをしてみるのはいかがでしょうか?

矯正治療をするよりも簡単に始めることができます。

関連記事

  1. お子様の矯正治療っていつから始めれば良いか?歯科医師がお答え…

  2. 「強い歯」ってどんな歯?お口全体で歯を守りましょう

  3. 【十人十色】は歯にもあります!みなさんの歯の治療で気をつけて…

  4. 女性特有の病気はできるだけ早期に治療しよう

  5. 歯を最小限に削る虫歯治療はどれくらい浸透しているのか!

  6. 妊活中の方や妊娠中の方へ!マタニティ歯科を有効活用してみませ…