防災意識を持ちましょう!震災時のオーラルケアは?

皆さんこんにちは!

綾瀬駅近くにある「たかなし歯科医院」です。

 

新潟県を中心に震度6強の地震が発生しました。津波警報など各種警報に注意してください。大きな地震が起きると、防災意識や防災への取り組みが報道されます。各地域の避難所へ避難すれば食料や水など生活必需品が届けば生活できますよね。

そんな中、おざなりになりがちなのがオーラルケアグッズです。

 

  • 震災時の口腔ケア

震災時に丁寧な歯磨きをしてください!とは言いません。

限られた水を無駄使いするわけにはいかないので、口をゆすぐ回数や歯ブラシを濡らす時間は短くしましょう。

歯ブラシがない場合は、ティッシュやハンカチに少量の水をつけて歯の汚れを取る方法があります。

 

また、お昼ご飯後は洗口液だけでも良いです。最近では、防災グッズとして液体歯磨きもあります。防災バックなどに常備しておくのも一つではないでしょうか。

 

最近では、震災が起きても数日で国や他自治体から支援が来ることが多いです。

震災が起きないに越したことはないですが、もし起きたときのために備えて起きましょう。

関連記事

  1. 痛みの少ない治療!患者様の気持ちにも配慮

  2. 舌がヒリヒリする?飲み込みにくい?それ貧血かもしれませんよ

  3. 歯科医療の地域格差を紹介!何が原因なのかも解説します

  4. 女性特有の病気はできるだけ早期に治療しよう

  5. これからの時期、お天気から体調の変化も見逃さないようにしまし…

  6. 歯ブラシの交換時期っていつ?大切に使うのは良いことですが適正…