マウスピースで歯ぎしりといびきの改善?綾瀬駅近くでマウスピースのご相談があればぜひ当院まで!

みなさんこんにちは!

綾瀬駅近くの「たかなし歯科クリニック」です!

 

前回に引き続きマウスピースに関する記事を紹介していきます。

マウスピースは歯ぎしりといびきの症状を改善させる効果があります。

 

  • 歯ぎしりとマウスピース

歯ぎしりとは就寝中や無意識に歯をガチガチと噛み合せることやギリギリ擦り合わせることをいいます。歯ぎしりは歯が削れてしまうだけでなく、就寝中に発生すると騒音となりベッドパートナーの方の睡眠障害を招く恐れがあります。

そこで樹脂製のマウスピースを装着することで、歯と歯が接触させずに済むため歯ぎしりを防止できます。

 

  • いびきとマウスピース

近年、バス運転手やタクシー運転手などでは採用時や健康診断時に「睡眠時無呼吸症候群」の検査をおこないます。睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が停止してしまうことで脳が酸欠状態になり、結果的に睡眠が浅くなってしまうことです。

睡眠時無呼吸症候群の場合はいびきが顕著となります。このいびきを改善して呼吸を楽にさせる意味でもマウスピースは効果が期待できます。

 

毎日の生活をより豊かにするためにもマウスピースの製作を検討してみませんか?

関連記事

  1. 池江璃花子選手も実践?歯並びでパフォーマンスが向上

  2. 江戸時代には虫歯で人が死んでいた?時代の違いを痛感

  3. 虫歯ができやすい3箇所!ここを意識して磨くだけで全然違います…

  4. 痛みの少ない治療!患者様の気持ちにも配慮

  5. 受け口は咀嚼障害の原因?ヨーロッパであった本当の話

  6. 太っている人とそうでない人には味覚に違いがある