予防処置の重要性について理解していただきたいです!綾瀬のたかなし歯科医院

みなさんこんにちは!

足立区綾瀬にある「たかなし歯科医院」です。

虫歯の治療はお子様だけでなく、大人の方でも嫌だと感じてしまうのではないでしょうか。

 

歯を削る機械の「キーン」という音が苦手な方は多く、歯科治療を受けたくないと思っている方の気持ちがわかります…

そこで、当院が提案したいのは「虫歯にならないために歯科医院へ通う」ということです。

今までの歯科治療は、歯が痛くなったから通う・口臭が気になるから歯科医院へ通うなど症状が出てから通うことが多いです。

しかし、これからは症状が出ないために歯科医院へ通う時代です。

 

このように症状が出ないために歯科医院へ通うことを「予防歯科」と呼びます。

歯科医院へ定期的に通っていただき、歯科医師や歯科衛生士によるケアを受けていただくことで虫歯が出来にくい口腔環境を作るだけでなく、虫歯が出来てしまった場合も早期発見・早期治療をおこないます。

虫歯が小さい段階で治療を進めることができるため、大きく歯を削る必要がありません。

 

予防歯科では、患者様へ歯磨きの仕方を指導することがあります。

歯磨きは患者様が出来ていると思っていても、磨き残しがあることが多いです。

一度、皆様の歯磨きをみさせていただき磨き残しをチェックしてみませんか?

関連記事

  1. 女性特有の病気はできるだけ早期に治療しよう

  2. 舌がヒリヒリする?飲み込みにくい?それ貧血かもしれませんよ

  3. 太っている人とそうでない人には味覚に違いがある

  4. 防災意識を持ちましょう!震災時のオーラルケアは?

  5. 「強い歯」ってどんな歯?お口全体で歯を守りましょう

  6. 歯を最小限に削る虫歯治療はどれくらい浸透しているのか!